So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

21世紀の森 [星の手帳]

21世紀の森。
と言うところを訪ねて見た。
他に誰もおらず、誰もいないはずなのに、森の中から、ガサガサと音が聞こえる。
なんとも、怖い場所だった。

なんとなく、ぎょしゃ座方面。
2W2A1272.JPG

なんとなく、カペラ?
2W2A1273.JPG

なんとなく、すばる。
加重平均すばる.JPG
3枚ほど、写真を重ねて見た。
重ねることに、果たして意味はあるのか。謎だ。

電池が切れたのか、赤道儀がきちんと回らなくなってきたようなので、退却。
狙った星をきちんと撮れないのが切ないね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

動く [独り旅]

川幅とは。
水の流れている範囲。
ではないそうな。
堤防と堤防の間の距離。
を言うそうな。
川幅日本一は、埼玉県の鴻巣市に流れる荒川にある。
で、これで町おこしをしない手はないぞ。と考えられたのが、「川幅うどん」。
IMG_1090.jpg
おっと。間違えた。これは、タコの唐揚げ。

IMG_1091.jpg
なんとなく見えている白っぽいものが、川幅うどん。めちゃ幅広のうどん。
これが、うすっぺた過ぎて、箸で持ち上げられない。
個人的な好みで言えば、「ひもかわ」の方が好きかも。

時には、富士山に近づいてみるのもいいかも知れない。
2W2A1268.JPG
ただ、なんとなく、そう思っただけで、特別な意味はなく。
さすがに、朝霧高原は涼しかった。
ま、ヨーグル豚のハムが欲しかっただけなんて、そんな邪な気持ちではなかったと。
そう言うことにしておいて。

なんとも、中途半端に動いている。
山に行きたいよねー。
などと。
せっかく、晴れて、月齢も若い夜が来たのに、外に出る元気がなかったり。
早く、風邪、治らないかな。
それなら、ちょこちょこ出かけるのをやめればいいのにね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

飯能市あたり [独り旅]

昨日の予報は曇りで。
朝起きても、予報は曇りで。
それじゃあって窓を開けたらしっかり雨で。
躊躇してたら雨が弱くなってきたのでいそいそと準備してたらほぼ完全に上がって。
まぁ、それでも、カッパは持って行こうかなどと、荷物を詰めて、いざ出発。燃料を補給してたらざんざん降りになってしまった。
仕方ないと諦めて、カッパを着込み。
まぁ、今日は、一本走れたら満足ってことにしようよと自分に言い聞かせ。
途中、思わせぶりに上がったり、奈落の底に落とすかのように降りだしたりを繰り返し。
西吾野駅入り口から入るらしいのだが、そこからいきなり分岐?
IMG_1017.jpg
どちらだろうと思ったら、手前が正解だったらしい。橋を渡ると駅があって行き止まり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

夕ご飯 [雑記]

スーパーにて、カジキさんの切れ端が、中くらいのトレーに山盛り乗って100円だった。
つい、買ってしまったのだけれども、どう調理したものかと悩むことになった。
ま、生姜醤油に漬け込んで焼くか、それとも、茹でるか。
悩んで前者。
IMG_0968.jpg
キノコとオランダ産のパプリカをミツカンの「カンタン酢」に漬け込んで。
これも、意外にいけた。レモンフレーバーのを選んだのだけれども、それほど、レモンレモンしていなかった。
まだ、カジキさんもキノコさんも、冷蔵庫にたんまり。
今週いっぱいくらい楽しめるのかしらと。
そこまではないかな。


バイクに乗れないなら、他の楽しみもあるさ。と。





ステレオ 2016年8月号

ステレオ 2016年8月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • 発売日: 2016/07/19
  • メディア: 雑誌



Stereo誌の付録を組み立てたスピーカーが、意外にいい感じに鳴ったので驚いた。
8cmのユニット一発でこのクオリティなら、悪くないのではないかと。塗料は高かったけど、それを合わせても、10000円強。
塗りに大失敗したのが悔やまれるが、バイクに乗れないなら、工作をするというのも、悪くないのかなーとか。
正直なところ、それほど、いや、全く期待していなかった。おもちゃに毛が生えたようなものでしょうよと。高音キンキン、低音スカスカで、あーやっぱりねという感じになるだろうと。どちらかというと、組み立ての楽しみを狙うものだろうと。
ところが、出来上がってみて、アンプにつないでみて、まぁ、確かに、良いものとは言えないけれども、おもちゃだ、どうしようもない、と、斬って捨てるものでもない。
能率はあまり良くないので、小音量だと、ナニではあるし、所詮、小口径ユニットなので、低域の絶対量は不足しているのだけれども。
BGM的に鳴らす分にはこれでも十分だ。

MDFの目止めに水性サンディングシーラーは絶対にダメだと思う。ムラになるし、木口が微妙に反り返るし、綺麗に削れないし、全く均一にしみないし、しみないところは弾いたようになるし、目止めをするなら、素直にとの粉を使うべきだと思う。何にしても、削っても取れないのが困る。素人が、いい加減な工作でやってしまうと、思わぬところにシーラーがついてしまって、剥がせない。この上に、油性の塗料を塗ると、当然、油性の塗料は乗らない。というか、浮いてくる。つなぎに使えるかと思ったオイルステインはがっつり弾くし、何もいいところがない。
油性のニスでも、染み込むのは1回目だけなので、二回目以降はきちんとその上に乗る。下手に目止め剤を使うくらいなら、最初からニスのみにするべきだ。と思った。
ただし、ちゃんと、着色できることを狙ったニスにしようと。「木目を活かした」なんてニスだと、塗装の下手な人間には不向きということもよくわかった。色がムラムラになってしまって、涙が止まらない。塗り重ねも、素人には辛すぎた。結局、刷毛目だらけのムラムラの、ところどころはじいているむちゃくちゃ塗装で諦めることに。
次回があったら、これを生かそうと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

寝坊助の一日 [独り旅]

朝5時に目覚ましをセット
5時5分前に目覚ましより早く目覚めて、用をたし。
そのまま、あと5分寝ようと布団にダイブ。
気づいたら、目覚ましを握りしめて目が覚めた。
午前7時35分。
5分が長すぎる。

今日は、下道チャレンジと称して、嬬恋にある、温泉に浸かりに行くつもりでいた。
google先生の見立てによれば、片道6時間半程度。

歯磨きしながら、嬬恋を諦めた。
でも、GS君に乗ることは諦めない。
洗濯をしながら、計画を練り直す。
ところが、いくら考えても、行きたいところが思いつかない。

こんな時は、「ええい、ままよっ」とGS君にまたがってしまってから考えるのが良いと思う。
ところが、GS君にまたがってみると、「燃料がないよ」とのたまう。
あと、20km。
いや、いくらなんでも、それじゃ、僕は不満だ。
それなら、燃料入れなさいよ。ということで、スタンドへ。
げっぷが出そうなほどの燃料を、「これでも喰らえ!」と言わんばかりに補給した後、まずは、東西南北どっちに行くかを考える。
北だな。
県道50号線を西へ。
友愛病院を左折すれば、南北に伸びる国道129号線だ。
とりあえず、北ということなら、津久井湖、相模湖も、ここから見れば北だ。
国道413号線まで行ったら、先を考えられるかな。と。

いや、甘かった。
なんとなく、進んでしまって、国道20号線も、猿橋を超えてしまった。
地図を見る。
もう少し進むと、国道139号線が北に伸びている。
よし。これだ。
時速40km以上を出すことを拒否するかのような軽自動車に逆らわず、その後ろをついていった。
いつの間にか、後続に5台ほどのバイク。破線のセンターライン。ちょこちょこと見通しの良い直線が現れるにも関わらず、誰も、追い越しをかけようとしないところが不気味だった。さすがに、でかいバイクにずっとつけられているのは、敵も気分が悪かったらしく、山の中で道を譲られた。
そうなると、おいらが先頭なわけで。
それは困るよと。
いうことで、後続を引き離せるかな。と、チャレンジ。ついてくる気もなかったようで、あっさりといなくなった。有り難い。
奈良倉山と大マテイ山を突き抜ける長いワインディングは、道がなくなったようで、これまた、長いトンネルになっていた。
トンネルを抜けてしばらく進むと、道の駅があるという。
小菅の湯のすぐ近くにあるようで、小菅の湯で、お風呂に入って帰ろうかな?などと、良からぬ考えが頭をよぎったりもした。

IMG_0952.jpg
ここで、なぜか、キタアカリと島オクラを入手した。この辺りでとれたものらしいが、キタアカリは北海道だし、島オクラは沖縄だし。むー。

ここで、地図を広げて、独り作戦会議。
ここから先、北に進むのは、なかなかに難しいぞ。ということがわかり。
このまま進めば、奥多摩の湖には到達できるらしく。東西に延びる国道411号線から北へは、あきらめたほうが身のためのようだなと。
411まで到達したら、先を考えるか。と、思いつつ、道の駅を後にする。
小菅村役場を右折すれば奥多摩湖。というところで、天邪鬼が支配した。左折すれば、県道18号線。これでも、411にはつながる。
で、左折しちゃったのね。
左折しちゃったら、もう、暫くお家に帰れません。
「やっちまったなぁ!」
クールポコが頭の中で叫んだ気がする。
国道411号線を西に進めば、甲州市を経由して笛吹市まで行ける。
桃、買っちゃうか。
そうなると、今日の目的地は、笛吹市春日居町鎮目の農協さんか。
それなら、国道20号線をそのまま進んでたほうが近かったじゃないか。
「やっちまったなぁ!」
また、クールポコが頭の中で叫んだ気がした。

IMG_0957.jpg
塩山の駅を一旦通過し、そろそろ腹が減ったなと、思っていた。
ふと目についた「ほうとう」の看板に吸い込まれて入っていった。

IMG_0954.jpg
店内は満席。
満席なのは良いけれど、店員は、僕が入ってきたことを認めつつ、一言の言葉も発しなかった。
お腹が空いてると、気が短くなるもので。
ここで、飯を食うのは嫌だな。と、早々に辞去。
わかってても、「今、いっぱいなんだ」とかなんとか、そういう会話を求めていたりする。僕を、一人の人として認めてほしい。

来た道を戻って、塩山駅で飯屋に入った。
ここにも、ほうとうはあるようで、なんと、馬刺しまで付いているという、「定食」を頼んだ。1800円という価格はナニだが、馬刺しまで付いているという魅力に抗えなかった。
ここは、ちゃんと、「いらっしゃい」から始まったので、カタマリがほぐれた気がする。でも、やっぱり、応対はぞんざい。山梨の飯屋って、こんな感じが通常なの?と、飯食う前の僕は失笑気味。

IMG_0955.jpg
ちなみに、これ、箸をつける前の状態。取り皿が綺麗なことで判ってもらいたい。
ま、期待してなかったけど、何、この、馬刺しの盛り。
誰かの食べさしか?
という感じで、かなりの悪印象。
ま、期待してなかったのだから、諦めようと、食べてみて驚き。凍ってない。しかも、うまい。馬だけに、うまい。って、洒落てる場合かと。
他も食べ進めてみると、まぁ、全体に調理と盛りはイイカゲンだけど、何故か、味はかなりいけてる。
ほうとうの野菜なんて、ほとんど火が通ってないよ。通ってなくたって食えるからいいんだけどさ。ぽりぽりしたカボチャってのもなかなか刺激的だよな。でも、そのおかげで、というか、しっかりとした歯ごたえを楽しめるというおまけが付いてきた感じなのかな。
寒い時期に、きちんとしたところで、きちんとほうとうを食べたい。
そういえば、埼玉あたりの川幅うどんも食べたいな。群馬のひもかわも、もう一度食べたい。

目標ができたな。
脳内に不満をぶちまけつつ食事を済ませ、空腹から、超満腹になって、あともう少しの旅路を急ぐ。

IMG_0959.jpg
去年も相手をしてくださったオバ、もとい、お姉様が、今年もいらした。
ま、多分、敵は僕のことなんて覚えていない。
若干、お年を召されてはいるけれども、個人的には好みな感じの、可愛らしい方。
ま、そんなことはどーでもよくて。
美味しそうな黄桃と、これまた美味しそうなシャインマスカットを買ってきた。
このお姉さんは、かなり人懐こくて、丁寧な応対をしてくださる。こちらも、極力丁寧に話そうと思ったりするけれど、お姉さんには勝てません。

用は済んだから帰るだけ。
なんだけど。農協さんの近所に、ウェストマウンテンなんていう喫茶店を発見。
一度は通過したものの、やはり、気になったのと、喉の渇きを癒したかったのとで、つい、引き返して、入ってしまったりして。

IMG_0960.jpg
ウェストマウンテンブレンドというのをいただいた。
多分、この店主の好みもそうなのだろうし、この近所の人の好みもそうなんだろう。
よく言えば、スッキリ、サッパリとした味わいのコーヒー。
これまた、物腰の柔らかなオバ、もとい、お姉様に丁寧に扱っていただいて。
帰り際には、「雨が降ってきたみたいですけど、大丈夫ですか?」なんて、優しい言葉までかけていただいて。
ま、雨はパラリときただけで済んだので問題なし。

ほうとう屋だけで、山梨の印象が極悪になってしまうところだったけれど、やっぱり、商売とはいえ、優しい人々なんだなーなんて、単細胞モードを大発動しながら、激混みの国道20号線と、ナビに嵌められた、通る予定のなかった、否、避けて通ったはずの国道16号線にグロッキーになりつつ、無事帰宅。

たった270kmの距離でも、全部下道ってのはキツイもんだねと、認識を新たにしたのだった。
明日、洗濯できるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

楽チンお昼ご飯。 [雑記]

IMG_0939.jpg
しらす丼。
ご飯の上に刻んだ大葉。しらすをたっぷりと。
至上の幸せ。
でも、卵黄は要らなかったかもね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

太っちゃう [雑記]

IMG_0920.jpg
なくなる予定の喫茶店にて、パンケーキセット。これにホットコーヒーがついて1100円。
小さく見えるけど、バナナのサイズを見て欲しい。30cm四方の板に乗っかって供されている、よく泡立てられた12cmほどのパンケーキの高さは2cmはあろうかと。それが3枚。
さすがに食べきれずに残した。
人気はあるみたいよ。
喫茶店板のメガ盛り?
コーヒーは普通サイズだったけど。喫茶店だけど、力が入っているのはパンケーキと。まぁ、いろんな業態があるわけだし。儲かりさえすればそれでいいわけなので、問題なし。

IMG_0922.jpg
新生姜はないけど、紫蘇巻きちくわ。
かんかい(こまい:いずれも漢字変換されず)。
魚肉ソーセージ
ビールのつまみに最高。
でも、太っちゃう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

島国DNA [雑記]



うーん。
素敵なサウンドは健在なんだけど、なーんか、焼き直しっぽくてイマイチな気もする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

天の川チャレンジ [星の手帳]

月齢も若いし、天気も良さそうだし、明日は休みだし。
もう少し早く帰れたら、遠くまで出かけるのだけれど、いつもの城ヶ島。
IMG_0004.JPG
感度1600。露光1分。

IMG_0005.JPG
感度3200。露光1分。

今回は、いずれも、PCによるライブビュー撮影
ちょっと、カメラに負担がかかりすぎるのか、気温が高すぎたのがいけなかったのか、画面中に熱かぶりのような現象が。
これはきつい。
そして、肝心の天の川はよくわからないと来たもんだ。
なかなか、思うようにはならないもんだなと。
この2枚の他に何枚か撮ったところで、雲が出てきたので撤収。
撤収作業を終えて空を見れば、撤収前より晴れていた。
ちょっと、ついてなかったなと。
そういえば、熱かぶり対策の写真を撮り忘れてる。
また、今度、チャレンジ。

もう少し、ついでに。
ISO感度について。
同じ1分露光での画像がこれ。
IMG_0008.JPG
三角形は、こちらの方が判りやすいとは言いながら、全く、天の川は見えていない。
否。写ってはいるが、暗すぎてわからない。
同じ画像に、ちょっと極端な加工をしてみると、
IMG_0008_K.JPG
こんな風に写っていることがわかる。
まぁ、これでは使い物にならないので、写っていることにしてはいけないのかもしれないのだけれども。
天の川に関しては、ISO感度の設定は、800以上でないと、うまくないようだ。かといって、3200まで上げてしまうと、それはそれでキビシイと。
かぶりについて。
そういえば、こんなに極端なかぶりは、今までなかったような気がする。
今までと違うことといえば、外気温。この日は、車の温度計によると、摂氏28度だった。それほど高温とも言えない気がする。少々、蒸し暑かった感じもするので、湿度は問題だったかもしれない。
それから、もう一つが、カメラの角度。頭を下げたような格好で撮影をしていたこと。そして、それが、赤道儀に近い状況だったこと。撮像素子面が、かなり赤道儀に近かった。まぁ、それがノイズを拾う原因とも思えないのだけれども。
兼ねてから、ポータブル赤道儀の弱点として、カメラ設置の自由度がかなり低いことは感じていて、それによる撮影の制限は気になってはいた。
これが、赤道儀とカメラとの距離ということになると、また、厄介な問題が出てきたことになるなと、ちょっと、恐れている。マウント方法を再検討する必要があるのか。
ま、ぼちぼち、考えていくことにしましょ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

リア充ぶりっ子 [雑記]

今日は、土用の丑の日。
いつもより奮発して、飲んでます。
IMG_0912.jpg
なんてことを、リア充の人はフェースブックとかにあげたりするんだよね?

はい。全部、近所のスーパーで買ってきたもんです。
リア充のふりをしてみたところで、所詮、そんなもんだ。


本当は、
IMG_0908.jpg
土用干し。
これこそが本当の贅沢ではないかと思っていたり。
今年は仕込み少なめ。いつもの半分。
だって、去年のがまだあるんだもの。

てへぺろ。

うー。
うなぎ、カンパチ、さらしクジラ、ナスと白瓜の浅漬け、止めに桃川純米。
食いすぎだなと、反省中。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -
メッセージを送る