So-net無料ブログ作成
検索選択

結果-戦場ヶ原- [星の手帳]

2W2A1208.JPG
露光3分。ISO400。解放。

2W2A1209.JPG
露光5分。ISO400。解放。

2W2A1210.JPG
露光3分。ISO400。解放。

やはり、ガスが出たのは厳しかったなぁ。月も高かったし。
いずれも、北東方向。天の川が欲しいのに、天の川なんて、かけらも映らない。
多分、多重にしないとダメなんだろうなという気がしてきた。
持ってない画角の画が欲しい。広角でもいいし、望遠でもいいし。
でも、その前に、もう少し、撮影の技も欲しい。何を撮ったのか、説明しないとわからないってのは、どーも、いかん。説明してもわからないというのは・・・。
やっぱり、PCを持ち歩かないとダメなのかなと思ったり思わなかったりラジバンダリ。カメラ付属の液晶ではどうにもならん。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

シルバー [雑記]

9月19日
キャンプならなんとかなるべ。
そう信じて宮城に出かける。
行ってみたら、キャンプ場は予約専用。近隣の別のキャンプ場に電話してみたら、もう、予約で全部埋まっているとか。
なんてこったい。
そもそも、予約しなくちゃいけないキャンプ場って。ぶつぶつ。
言っても仕方ないので、家に帰ることにして。ただ、帰るのも嫌だと思って、みちのく公園で、例の天の川の撮影にチャレンジ。夜9時半まで粘って、数枚の撮影をし、帰宅して現像してみれば、まー、なんとしょぼい天の川。それでも、微妙にでも写っていただけいいかってところ。
9月20日
午前3時半帰宅。
そのまま、バイクにカバーだけかけて寝て。
現像をしたのは、目が覚めてから。
ショックを受けたところで、身体の異変に気付く。頭が異常に痛い。吐き気もする。
吐くものもないんだけれど、えれえれえれえれ〜と、吐く。
横になっても、起きていても辛い。
そのまま、夜、眠れない。
本当は、この日に計画を立て直して、21、22と泊りがけで撮影に挑むつもりだったが、それどころではなくなってしまった。
9月21日
この日も、どうもおかしい。そもそも、頭痛薬が効かない頭痛ってのも久しぶり。
とても、バイクに乗るなんて気分にもなれない。
夜まで我慢して、寝ようと横になったら気づいた。右の肩から首の後ろを通って右の目の奥が痛い。筋を伸ばすようにすると楽。ということは、この不調は肩こりが原因だ。ということで、どうにか、筋を伸ばした状態で眠れないかとトライして、最後に時計を見たのが午前3時。
9月22日
まだ、痛みや頭痛も残っているが、肩こりなら動かしたほうがいい。と、思って、戦場ヶ原を目指す。
もちろん、日帰りで撮影の予定。
行ってみれば、ツキノワグマの生息地ということで。とても暗くていい感じなんだけれども、クマが怖い。ガサガサと音がすると、ビクっとしてしまう。風もないので、小さな音がやたらと気になった。
さらに悪いことに、ガスがどわーっと出てきてしまって、カメラも赤道儀もツユまみれ。空も曇っているので、諦めて、まだ、月も高いうちに、早めに切り上げる。誰もいない湿地をトボトボと帰る怖さ。とうとう、木道脇の草むらで、至近距離のガサガサという音に出会ってしまい。もう、怖くて怖くて、正体も確かめずに逃げ帰ってきた。案外、「シカでした。」なんてところかもしれないのだけれども。
幸い、何枚かの撮影はできたので、どうなっているのか、あとで確かめるけれども、いや、怖かった。
中禅寺湖まで戻ったら、霧が嘘のようになくなって。やはり、湿原だけガスっていたのかなぁと。でも、このあたりは、人工光が多いようなので、痛し痒し。
戦場ヶ原は、誰か、行動を共にしてくれる人がいないと、とても、怖くて行けないところという感じだった。
午前0時半に帰宅。バイクにカバーをかけて、本日は終了。
明日は、体調を元に戻すことに専念しつつ、GS君の汚れも落としてあげようかなと。

無計画な行動は、痛い結果をもたらす。
反省します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

天の川 [星の手帳]

ベストショットが、これ。

2W2A1197.JPG

ダメだ、こりゃ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

おばか [妄想]

妄想した時に行動しておけばよかったものを、ぼんやりしている間にフェリーは埋まり。
陸路強制移動ならまだなんとかなりそうだけれども、それを考えるのも嫌になり。
妄想は妄想のまま立ち消えて。
あーあ。と、思っているのでありました。
旅がしたかったな。と、今更悔いても遅い。
さて、どうしようかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る