So-net無料ブログ作成

計画履行 その2 [独り旅]

とりあえす、テントを張って。
さすがに人は多いから、灯もある程度あるし、ムーンライトテントの組み立てやすさもあって、組み立て自体は難なくできた。ま、それでも、ランタンを持っていなかったら無理だったろうけど。





星はどうだったのよ。と。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

計画履行 [独り旅]

仕事を終えて、就寝午後10時。
午前3時。
目覚ましが鳴る。
頭をハンマーで殴られたかのような眠気が襲って来るが、これでも、妥協した計画なのだと思い出して。それでも、10分ほど、布団から出るのに時間がかかったか。
楽しい旅ではないなと、覚悟は決めたのだが。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

計画 [独り旅]

九月には、三連休がある。
三連休と言われても、特にすることもない。
ないわけではないのだが、する気が起きない。
いつもの通勤路、マクドナルドが、新作バーガーのポスターを掲げている。
サラカサノバ氏が社長でいる限り、マクドは食べないが、ハンバーガーは食べたい。
今時は、ご当地バーガーなんてものもあるじゃないか。
ご当地バーガーといえば、有名どころは、函館の「ラッキーピエロ」だろう。
ただ、このショップ、函館市内と、その近傍にしかない。
つまり、食べるためには、函館まで出かけなくてはならない。
北海道に上陸する手段というのは限られていて、船、飛行機、電車などの、公共交通機関の利用が必須となるわけで、そのいずれも、函館からは遠いのだ。
コトに、自分のバイクを使おうと思うと、唯一、青森から出発するフェリーが、直接、函館に乗り入れられる手段となる。ま、飛行機という手段もないことはないが。

三日使って、バイクで函館まで往復できるかな。

そんなことを考えてしまったのがそもそもの間違いだったかもしれない。


30石船じゃないけれど。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

桃ゲットだぜ。 [独り旅]

2W2A1413.JPG

今年も、まる岡さんで、特大桃をゲット。
クラウザのパニアトップケースにぴったり収まるのが素敵。
全部下道だと、暑くてかなわん。
動いてればいいけれど、止まると地獄。

あんまり暑くて、去年も寄った喫茶店ウェストマウンテンへ避難。
IMG_1478.jpg
チーズケーキが売り切れで、桃のシフォンケーキ。
バニラアイスが濃厚すぎて、桃がスポイルされてる気がするけど。
オリジナルブレンドとの相性は抜群。

IMG_1479.jpg
その桃。今朝食べたら美味しかった。
桃は、いいねぇ。美味しいねぇ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

西へ [独り旅]

GS君。
暫く、寒かったので、バッテリーを外して、充電しておいた。もう、暖かくなって来てはいるのだけれど、乗ろうと思うと降ったり。足を怪我したり。そんなのが続いていた。
寝る前に仕掛けて、朝まで生充電。「生」ってなんだ?別に、テレ朝にお願いしてたわけでもなし。まあ、いいか。
ホントはあと2時間早く起きるつもりだったなんていうのは秘密にしておいて。
バッテリーを取り付けて、エンジンをかける。
当然のように、一発始動。
しかも、なんか、元気がいい気がする。
検査直後の調子の良さって、もしかして、バッテリーが満充電になったおかげだったのかな。
混んでいることを覚悟して東名に乗ったのだけれど、拍子抜けするほど渋滞はなくて。
朝遅かったぶん、遠くへ行かないことにして。
そういえば、御前崎って、行ったことなかったよなー。
なんて思ったので、相良牧之原で降りてみた。
なんか、見覚えがあるなー。
と、思ったら、一度来てたよ。
忘れてたよ。
いかんなー。
で、御前崎は早々に退去して。
お茶畑で写真を撮ろうとしたところ。
2W2A1394.JPG
こんなの撮って、電線が邪魔だなーと撮りなおそうとしたら、ビューっと風が。今日は風が強いなーとぼんやり思っていたのだけれど。だからと言って、両方の目玉にゴミを運んで来てくれなくてもいいんだけどな。
そんなわけで、とても、撮影を続けられる状況ではなくなってしまい。
スーパーの便所に駆け込んで、目玉を洗い。
落ち着いたなーと思ったところで、もう、帰る時間。
できるだけ、下道で帰りたかったのだけれども、途中、時計を見間違えていたことに気づいて、仕方なく高速へ。
帰りは、渋滞。12キロを1時間とかぬかしてやがるので、GS君の健康のためにすり抜けさせて頂いた。
だいぶ減ったとは言いながら、未だに、わざと寄せてくる四輪が生き残っていることに閉口。ぶつけたいと思う人も中に入るみたいね。ミラーを確認しながら、最適のタイミングで寄せて来たバカがいたけど。人殺しになりたいのかな。
ま、いいや。全行程凡そ470kmのほとんどが高速道路。やるせないね。
もっと、遠くに行きたいな。


先週だったのかな?
ブラックホールの直接撮影に成功したとかなんとか、ニュースになってた気がするんだけど、見つからないなー。検索の仕方が悪いのかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

動く [独り旅]

川幅とは。
水の流れている範囲。
ではないそうな。
堤防と堤防の間の距離。
を言うそうな。
川幅日本一は、埼玉県の鴻巣市に流れる荒川にある。
で、これで町おこしをしない手はないぞ。と考えられたのが、「川幅うどん」。
IMG_1090.jpg
おっと。間違えた。これは、タコの唐揚げ。

IMG_1091.jpg
なんとなく見えている白っぽいものが、川幅うどん。めちゃ幅広のうどん。
これが、うすっぺた過ぎて、箸で持ち上げられない。
個人的な好みで言えば、「ひもかわ」の方が好きかも。

時には、富士山に近づいてみるのもいいかも知れない。
2W2A1268.JPG
ただ、なんとなく、そう思っただけで、特別な意味はなく。
さすがに、朝霧高原は涼しかった。
ま、ヨーグル豚のハムが欲しかっただけなんて、そんな邪な気持ちではなかったと。
そう言うことにしておいて。

なんとも、中途半端に動いている。
山に行きたいよねー。
などと。
せっかく、晴れて、月齢も若い夜が来たのに、外に出る元気がなかったり。
早く、風邪、治らないかな。
それなら、ちょこちょこ出かけるのをやめればいいのにね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

飯能市あたり [独り旅]

昨日の予報は曇りで。
朝起きても、予報は曇りで。
それじゃあって窓を開けたらしっかり雨で。
躊躇してたら雨が弱くなってきたのでいそいそと準備してたらほぼ完全に上がって。
まぁ、それでも、カッパは持って行こうかなどと、荷物を詰めて、いざ出発。燃料を補給してたらざんざん降りになってしまった。
仕方ないと諦めて、カッパを着込み。
まぁ、今日は、一本走れたら満足ってことにしようよと自分に言い聞かせ。
途中、思わせぶりに上がったり、奈落の底に落とすかのように降りだしたりを繰り返し。
西吾野駅入り口から入るらしいのだが、そこからいきなり分岐?
IMG_1017.jpg
どちらだろうと思ったら、手前が正解だったらしい。橋を渡ると駅があって行き止まり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

寝坊助の一日 [独り旅]

朝5時に目覚ましをセット。
5時5分前に目覚ましより早く目覚めて、用をたし。
そのまま、あと5分寝ようと布団にダイブ。
気づいたら、目覚ましを握りしめて目が覚めた。
午前7時35分。
5分が長すぎる。

今日は、下道チャレンジと称して、嬬恋にある、温泉に浸かりに行くつもりでいた。
google先生の見立てによれば、片道6時間半程度。

歯磨きしながら、嬬恋を諦めた。
でも、GS君に乗ることは諦めない。
洗濯をしながら、計画を練り直す。
ところが、いくら考えても、行きたいところが思いつかない。

こんな時は、「ええい、ままよっ」とGS君にまたがってしまってから考えるのが良いと思う。
ところが、GS君にまたがってみると、「燃料がないよ」とのたまう。
あと、20km。
いや、いくらなんでも、それじゃ、僕は不満だ。
それなら、燃料入れなさいよ。ということで、スタンドへ。
げっぷが出そうなほどの燃料を、「これでも喰らえ!」と言わんばかりに補給した後、まずは、東西南北どっちに行くかを考える。
北だな。
県道50号線を西へ。
友愛病院を左折すれば、南北に伸びる国道129号線だ。
とりあえず、北ということなら、津久井湖、相模湖も、ここから見れば北だ。
国道413号線まで行ったら、先を考えられるかな。と。

いや、甘かった。
なんとなく、進んでしまって、国道20号線も、猿橋を超えてしまった。
地図を見る。
もう少し進むと、国道139号線が北に伸びている。
よし。これだ。
時速40km以上を出すことを拒否するかのような軽自動車に逆らわず、その後ろをついていった。
いつの間にか、後続に5台ほどのバイク。破線のセンターライン。ちょこちょこと見通しの良い直線が現れるにも関わらず、誰も、追い越しをかけようとしないところが不気味だった。さすがに、でかいバイクにずっとつけられているのは、敵も気分が悪かったらしく、山の中で道を譲られた。
そうなると、おいらが先頭なわけで。
それは困るよと。
いうことで、後続を引き離せるかな。と、チャレンジ。ついてくる気もなかったようで、あっさりといなくなった。有り難い。
奈良倉山と大マテイ山を突き抜ける長いワインディングは、道がなくなったようで、これまた、長いトンネルになっていた。
トンネルを抜けてしばらく進むと、道の駅があるという。
小菅の湯のすぐ近くにあるようで、小菅の湯で、お風呂に入って帰ろうかな?などと、良からぬ考えが頭をよぎったりもした。

IMG_0952.jpg
ここで、なぜか、キタアカリと島オクラを入手した。この辺りでとれたものらしいが、キタアカリは北海道だし、島オクラは沖縄だし。むー。

ここで、地図を広げて、独り作戦会議。
ここから先、北に進むのは、なかなかに難しいぞ。ということがわかり。
このまま進めば、奥多摩の湖には到達できるらしく。東西に延びる国道411号線から北へは、あきらめたほうが身のためのようだなと。
411まで到達したら、先を考えるか。と、思いつつ、道の駅を後にする。
小菅村役場を右折すれば奥多摩湖。というところで、天邪鬼が支配した。左折すれば、県道18号線。これでも、411にはつながる。
で、左折しちゃったのね。
左折しちゃったら、もう、暫くお家に帰れません。
「やっちまったなぁ!」
クールポコが頭の中で叫んだ気がする。
国道411号線を西に進めば、甲州市を経由して笛吹市まで行ける。
桃、買っちゃうか。
そうなると、今日の目的地は、笛吹市春日居町鎮目の農協さんか。
それなら、国道20号線をそのまま進んでたほうが近かったじゃないか。
「やっちまったなぁ!」
また、クールポコが頭の中で叫んだ気がした。

IMG_0957.jpg
塩山の駅を一旦通過し、そろそろ腹が減ったなと、思っていた。
ふと目についた「ほうとう」の看板に吸い込まれて入っていった。

IMG_0954.jpg
店内は満席。
満席なのは良いけれど、店員は、僕が入ってきたことを認めつつ、一言の言葉も発しなかった。
お腹が空いてると、気が短くなるもので。
ここで、飯を食うのは嫌だな。と、早々に辞去。
わかってても、「今、いっぱいなんだ」とかなんとか、そういう会話を求めていたりする。僕を、一人の人として認めてほしい。

来た道を戻って、塩山駅で飯屋に入った。
ここにも、ほうとうはあるようで、なんと、馬刺しまで付いているという、「定食」を頼んだ。1800円という価格はナニだが、馬刺しまで付いているという魅力に抗えなかった。
ここは、ちゃんと、「いらっしゃい」から始まったので、カタマリがほぐれた気がする。でも、やっぱり、応対はぞんざい。山梨の飯屋って、こんな感じが通常なの?と、飯食う前の僕は失笑気味。

IMG_0955.jpg
ちなみに、これ、箸をつける前の状態。取り皿が綺麗なことで判ってもらいたい。
ま、期待してなかったけど、何、この、馬刺しの盛り。
誰かの食べさしか?
という感じで、かなりの悪印象。
ま、期待してなかったのだから、諦めようと、食べてみて驚き。凍ってない。しかも、うまい。馬だけに、うまい。って、洒落てる場合かと。
他も食べ進めてみると、まぁ、全体に調理と盛りはイイカゲンだけど、何故か、味はかなりいけてる。
ほうとうの野菜なんて、ほとんど火が通ってないよ。通ってなくたって食えるからいいんだけどさ。ぽりぽりしたカボチャってのもなかなか刺激的だよな。でも、そのおかげで、というか、しっかりとした歯ごたえを楽しめるというおまけが付いてきた感じなのかな。
寒い時期に、きちんとしたところで、きちんとほうとうを食べたい。
そういえば、埼玉あたりの川幅うどんも食べたいな。群馬のひもかわも、もう一度食べたい。

目標ができたな。
脳内に不満をぶちまけつつ食事を済ませ、空腹から、超満腹になって、あともう少しの旅路を急ぐ。

IMG_0959.jpg
去年も相手をしてくださったオバ、もとい、お姉様が、今年もいらした。
ま、多分、敵は僕のことなんて覚えていない。
若干、お年を召されてはいるけれども、個人的には好みな感じの、可愛らしい方。
ま、そんなことはどーでもよくて。
美味しそうな黄桃と、これまた美味しそうなシャインマスカットを買ってきた。
このお姉さんは、かなり人懐こくて、丁寧な応対をしてくださる。こちらも、極力丁寧に話そうと思ったりするけれど、お姉さんには勝てません。

用は済んだから帰るだけ。
なんだけど。農協さんの近所に、ウェストマウンテンなんていう喫茶店を発見。
一度は通過したものの、やはり、気になったのと、喉の渇きを癒したかったのとで、つい、引き返して、入ってしまったりして。

IMG_0960.jpg
ウェストマウンテンブレンドというのをいただいた。
多分、この店主の好みもそうなのだろうし、この近所の人の好みもそうなんだろう。
よく言えば、スッキリ、サッパリとした味わいのコーヒー。
これまた、物腰の柔らかなオバ、もとい、お姉様に丁寧に扱っていただいて。
帰り際には、「雨が降ってきたみたいですけど、大丈夫ですか?」なんて、優しい言葉までかけていただいて。
ま、雨はパラリときただけで済んだので問題なし。

ほうとう屋だけで、山梨の印象が極悪になってしまうところだったけれど、やっぱり、商売とはいえ、優しい人々なんだなーなんて、単細胞モードを大発動しながら、激混みの国道20号線と、ナビに嵌められた、通る予定のなかった、否、避けて通ったはずの国道16号線にグロッキーになりつつ、無事帰宅。

たった270kmの距離でも、全部下道ってのはキツイもんだねと、認識を新たにしたのだった。
明日、洗濯できるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

沼津 [独り旅]

下道をずっと走って、飽きたら帰ろうという感じで。
起床6:30。
いつもの通りの寝坊で。
ご飯食べて、準備して出発が7:20。
県道45号線から国道1号線に抜けて1号線を西へ。
天竺まで行けたらすごいね。

ヘルメットをかぶった瞬間、ものすごくいい匂いで。
鼻がもげるかと思った。
我が香りながら、信じられん。帰ったら洗濯決定。
出かけるのをやめようかと思うほどの芳しいかほり。やめてほしいわ。
手軽に洗えるヘルメットができればいいのに。

今日は、ヘルメットに、薄型の耳掛け式ヘッドホンを仕込み。顎ヒモにJabraさんをくっつけて、音楽でも聴きながら走ってみようかと。
さすがに1000円もしないヘッドホン。オーテクらしい、雑な音が鳴る。そもそも、Jabraさんが音楽向けのツールではないし、まぁ、聞こえていればそれでいいやと思っていたのだけれど、おとなし目の音楽になると、ほとんど聞こえないのね。

県道45号線が小田急線と交差するところ。もう、何十年も、小田急線が原因で混んでいる事は分かりきっているのだから、高架にするなり半地下にするなり対策しなさいと思うんだけど。鉄道というのは、どうしてこうもわがままなのかと思う。踏切などという前時代的なシステムは、即刻廃止すべきだと思う。
国道に入れば快調だけど。いつもの通り、湯元の辺りから激混みで。

そして、残念なことに、Jabraさん、充電が不十分だったようで、湯元に来た時には青息吐息だった。充電が弱くなると、Jabraさん、小さく、ピポって音を出しながら、その瞬間だけ、音楽を弱めるのね。ところが、メールの着信とかがあっても、同じような感じで音楽を弱めるもんで、その違いがわからない。
最初のうち、えらい頻度でメールがきとるなと、頓珍漢なことを思ってしまった。

のんびりと走る、コールタールの匂いがきついトラックの真後ろというのはとても辛いもので。
頭が痛くなりそうな香りの中をしばらく走って。
芦ノ湖でワカサギの天ぷらなんていいなーと思うけれど、通過したのは、まだ10時になってなかったのじゃないかな。

だいぶ、前が空いてきて、助かったなーと思っていた。箱根の山は、日陰になるととても涼しくて。避暑にはいい環境なのではないかと思う。まー、日が当たれば暑いのは変わらないのだけれども。

進む、進む、ずんずん進む。と、なんか、見覚えのない景色だぞ、と思ったら、山中城址の辺り、道が変わってた。山中城址を挟んで、反対側に道ができたみたい。トンネルができて、新しい舗装の道路ができてた。
この辺りでも、まだ、飽きてはいなかったので、それでは、と、先に進んだのだけれども。

柿田川湧水地を通り抜けた辺りで、急に飽きた。
喉も渇いてきたし、お腹も空いてきたし、汗もたっぷりかいたし。ジャケットの下のTシャツがすごいことになってる。
珈琲店を探すんだけど、すでに潰れていたり、本日休業だったりで、合計5軒に振られ。
結局、入れたのが、コメダ。
2W2A1263.JPG
何が悲しくて、ここまで来てコメダなんだよとブツブツ言いながら、コメダにてコーヒー。
IMG_0891.jpg
砂糖とミルクをたっぷり入れるのが必須のコーヒー。

さて、もう、飽きたことだし、帰るかと。
帰り道を検索してみたら、愛鷹からスマートインターが使えるらしい。ナビくんは、愛鷹の先から入れというけれど、そこは、やっぱり、東名では使ったことのないスマートインターを使ってみるべきだろうと。まー、どこのでも変わらないことはわかっているんだけれども。

で、結局、やっぱり、同じだね。と。
スマートインターから入っちゃうと、せっかく、PAに入るのに、PAを利用することはできないんだよね。ま、コメダで十分休んでいるし。
まだ、早い時間なのに、上り線は混んでた。さすがに、3連休。遊びまくった人々もいるということか。

休日には、訳のわからない運転をする四輪がいっぱいいることはわかっていることだけれども。
今日は、二輪さんにも、そういう訳のわからない運転をする人がいるということも分かった。
休日は、変な四輪、変な二輪、ではなく、「変な人」が出てくるんだということなんだなと。
そんな収穫があった連休最終日。
洗濯も終えて、カメラ持ってったのに撮ったのは一枚かと。そんなことを思いながら、記事を書いていたりする。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ほったらかし温泉 [独り旅]

旅というにはご近所さんだわね。
山梨県の山梨市にあるという、その名も「ほったらかし温泉」というところに行ってきた。
名前が気になるじゃないのよ。
でも、実際には、ほったらかしではなく、きちんとした露天風呂施設らしいんだな。
お湯は2箇所あって、「あっちの湯」「こっちの湯」という名前らしい。
こういういい加減な名前付けって、わりと好きよ。と。
なんでも、あっちの湯は熱めでこっちの湯はぬるめらしい。
長湯がしたい気分だったので、こっちの湯に浸かりたい気分で。
早起きしたんだけど、なぜか、出発は9時半。
カメラのバッテリーを確認したら、3本のうち2本が空っぽ。残りの1本も残量半分。今から充電してたら日が暮れるので、生きている1本でどうにかすることに。
さて、出ようと思えば、GS君が水戸黄門笑い。もう、ジャンプスタートには慣れた感じ。いや、そろそろ、バッテリーくん、ダメですかね。それは、また、追々考えることにして。
今日は、女難の相でも水難の相でもなく、バッテリー難の相が出ているのかもしれないなー。
と思いつつも、そして、そんな時間に出れば、246が混みまくるのは必定。
油温がぐんぐん上がる。ので、「ごめんね、ごめんねー」と言いながら、スリっと。
圏央道も、中央道の入り口の手前2kmくらいから混んでる。さすがに、ここでスリっといくわけにもいかないので、中央道に入るまでは我慢。油温が再上昇。もう、ダメかもしれない。
エンジンがカラカラ言い始める。本当は、休ませたほうがいいんだろうなーと思う。負荷をかけないようにかけないように。
相模湖を過ぎればスイスイで。一般道に降りてからは信号のない素敵な道路。でも、こういうところは、脇道からトラップが出てくるかも〜と思いながら。

ということで、到着。

IMG_0846.jpg

ちょっとだけダート。
るん。

る・る・るん・るん・るん


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る